熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2012.12.17 放送分


マンスリーMC : クレインデザインオフィスの芹川尚子代表[右]
ゲスト : “穀菜食caféありがとう”の小山尚枝代表、応援のラピス・アイの筌元ひとみ代表[左]


「熊本元気企業応援プログラム『プロジェクトもっこす』。今月は、初参加の方々と楽しい1時間を過ごしましたよ。MMCがクレインデザインオフィスの芹川尚子代表、ゲストに“穀菜食caféありがとう”の小山尚枝代表。そんな小山代表の応援団として同じ宇土市の仲良しラピス・アイの筌元ひとみ代表も飛び入りでの参加でした。


小山代表に起業のきっかけを尋ねると、「学校を卒業してもなお親の扶養のままでした。そのままお嫁に行きましたので就職をしたことがないんですね。ある時、自分は社会に貢献しているのだろうか?との疑問が浮かび上がり『社会貢献=納税』だ!と思い立ちました」とのこと。穀菜食については、「簡単に言うと玄米や雑穀米の食事でそれを称して“マクロビオティック”と言います。日本の伝統食ってとてもすごいのですよ。それをアレンジして提供しています」。会外からのご参加でしたがそのバイタリティをぜひ会にて活かしていただきたいです!お待ちしております。


最後に、番組ではどうしても譲れないこと(物)を『座右のもっこす』としてお聞きしています。小山代表の座右のもっこすは「一言芳恩(いちごんほうおん)」その真意は!同友会のHPでお聞きいただけますよ。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201704_1_s

若者の育成で連携する企業と高校、大学

昨年4月に起きた熊本地震は、私たちに様ざまなものをもたらしました。建物や道路などの甚大な物的被害はもちろんのこと、目に見えない被害、つまり日常生活が変わってしまったことによる大きな苦しみや傷を人々の心

続きを読む

tei201704_2_s

「復興元年に未来を見据える」

一般社団法人熊本青年会議所は、20歳から40歳までの青年経済人が集い、「明るい豊かなまち」を実現するため運動を創り、活動を続ける団体です。本年は「萬有愛護 感謝を基底に全てに臨め」をスローガンに掲げ、

続きを読む

moko201704_s

2017.2.27放送分

ゲストの穴井憲義さん(写真手前)、吉川晃史さん(写真奥) 今回は、熊本同友会景況調査に関して九州電設(株)の穴井憲義代表取締役会長、熊本学園大学付属産業経営研究所の吉川晃史所長にお話を伺いました。 中

続きを読む