熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2011.08.29 放送分

MC:重光悦枝取締役広報室長 ゲスト:寺﨑秀俊副市長


マンスリーMC : 重光産業(株) 重光悦枝取締役広報室長(広報委員)【右】
ゲスト :熊本市の寺﨑秀俊副市長【左】


少し涼しくなってきた、今月のマンスリーMCは、味千ラーメンの“ち~ちゃん”こと重光産業(株)の重光悦枝取締役広報室長です。会社を通じてもそうですが、個人でも様々な活動を活発に行われている重光取締役がゲストとしてお迎えした方もコレまたすごい!熊本市の寺﨑秀俊副市長にお越しいただきました。お二人とも趣味が食べ歩きということで普段から仲良しだそうで、にこやかに1時間を過ごさせて頂きました。


寺﨑副市長曰く「熊本はすごいところなのです!県外出身だからこそ分かることがたくさんあります。今後の政令指定都市への移行を通じて『わくわく都市くまもと』を再発見していただけるように頑張ります」。片や、重光取締役は「熊本の老舗企業を通じて世界に熊本を知っていただき、お越しいただけるように日々活動をしています。応援してくださいね」。共に「実践=直接的行動」を起こしていらっしゃるお二人のお話に心揺さぶられました。これからの熊本をみんなで創り上げていきたいものですね。


番組恒例の『座右のもっこす』を寺﨑副市長にお尋ねすると「三惚れ。(土地に惚れる、仕事に惚れる、女房に惚れる)」とのお言葉をいただきました。その真意は、番組でお確かめ下さい・・・。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201703_1_s

中小企業の企業家活動に期待する

アベノミクスが失敗に終わっているのは、デフレが実体経済を停滞させているとし、お金の供給量を劇的に増やせば、価格が上がり、実体経済は好転すると考えたことにある。真実は、実体経済の停滞がデフレを引き起こし

続きを読む

tei201703_2_s

「熊本でNHKができること」

前の東京オリンピックの年に静岡県榛原郡相良町で生まれました。現在の静岡県牧之原市です。昨年の4月、熊本に赴任するまでは、熊本を含め九州での暮らしや仕事の経験はありませんでしたが、ふるさとの相良町は、肥

続きを読む

moko201703_s

2017.1.30放送分

ゲストの田中芳和さん(写真左)、村上正弘さん(写真右) 今回は、同友会大学推進本部より本部長の村上正弘(有)マリオネット相談役と副本部長の田中芳和(株)美創代表取締役にお越しいただきました。 まずは「

続きを読む