熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2013.05.27 放送分


ゲスト
(有)瀬倉白蟻工業所瀬倉将司取締役副社長


熊本元気企業応援プログラム『プロジェクトもっこす』。今月から内容をガラリ(?)と変えてお送りしました。リニューアル1回目のゲストは、(有)瀬倉白蟻工業所の瀬倉将司取締役副社長。どんな話が飛び出したのかと言うと・・・。


―同友会に入会して(自身・自社は)何か変わりましたか?

「前職(コンサル業)でも沢山の経営者の方とお会いしていましたが、自分が経営参画者として会に入会したら今までとは全く違う感覚で、経営者の方々と会うのが何というか不思議な感じがしました。ただ会を通じて様々なお話をお聞きして自分自身が変わっていくのを感じています。自社においては、大きな変化がありませんが改善すべき点を社員さんと一緒に構築している途中だと思います」。


―会の中でのお役どころは?

「今期から青年部会長を仰せつかりました。同世代のメンバーと10年後の同友会、熊本の経済を担うに足る人材となるべく、共に切磋琢磨していく部会を目指しています。お互いに“このままじゃ駄目だ”という点を言い合える仲間づくりが目標です」。


初登場の瀬倉部会長でしたが、本当に熱心に会活動を率先して行なっている姿に他のメンバーも感銘を受けていることが、俯瞰的に見ている私でも分かりますし、社員さんにもその想いが届いていると思います。青年部の先輩として益々の活躍を期待しています!また同じ仲間として頑張りましょうね!



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(広報委員)

最新の特集記事

tei201704_1_s

若者の育成で連携する企業と高校、大学

昨年4月に起きた熊本地震は、私たちに様ざまなものをもたらしました。建物や道路などの甚大な物的被害はもちろんのこと、目に見えない被害、つまり日常生活が変わってしまったことによる大きな苦しみや傷を人々の心

続きを読む

tei201704_2_s

「復興元年に未来を見据える」

一般社団法人熊本青年会議所は、20歳から40歳までの青年経済人が集い、「明るい豊かなまち」を実現するため運動を創り、活動を続ける団体です。本年は「萬有愛護 感謝を基底に全てに臨め」をスローガンに掲げ、

続きを読む

moko201704_s

2017.2.27放送分

ゲストの穴井憲義さん(写真手前)、吉川晃史さん(写真奥) 今回は、熊本同友会景況調査に関して九州電設(株)の穴井憲義代表取締役会長、熊本学園大学付属産業経営研究所の吉川晃史所長にお話を伺いました。 中

続きを読む