熊本県中小企業家同友会

同友会とは

同友会とは

同友会理念

同友会 3つの理念

同友会学びのサイクル

同友会では実践を通して 自身と企業を成長させます。


同友会学びのサイクル

同友会のめざす21世紀型企業像

1.
自社の存在意義を改めて問い直すとともに、社会的使命感に燃えて事業活動を行い、国民と地域社会からの信頼や期待に高い水準で応えられる企業。
2.
社員の創意や自主性が十分に発揮できる社風と理念が確立され、労使が共に育ち合い、高まりあいの意欲に燃え、活力に満ちた豊かな人間集団としての企業。そのベースとして、「平和社会の建設」「地球環境保全」の理念をすえる。

熊本同友会の歩み

熊本県中小企業家同友会は、1982年9月に106名でスタートし、中小企業経営者を中心に現在約1000名の会員が学び続けています。 外部のどんな団体や機関からも独立した組織で、特定の政党を支持したりしない自主的な会です。自主・民主・連帯の精神を運営の基本に据え、中小企業をめぐるあらゆる課題の解決をめざし、活動をしてきました。 「企業は経営者の器以上に成長しない」と謙虚な姿勢で、経営者の自己研鑽の場として支部・専門委員会・部会などで学び、社員と一体となって企業経営に生かしています。