熊本県中小企業家同友会

組織紹介

青年経営者部会

2020年度役員

会内役職 氏名 会社名/役職
部会長 國元 祐介 (株)アセット/取締役
幹事長 穴井 憲一郎 (株)キューケンシステム/代表取締役
副部会長 田﨑 新二 (株)TAS ART/代表取締役
副部会長 米川 昌志 (株)ヨネカワ
副部会長 福間 暁 (株)あいだDESIGN/代表取締役

スローガン

激動の時代を明確なビジョンと指針で一点突破
一社もつぶさない関わりを持つ!

ビジョン

  • 1. 全員黒字経営!人を大切にし、人に選ばれる会社になろう
  • 2. 学び、実践し、成果を出し続ける魅力リーダー(経営者)になろう
  • 3. 志を磨き合い、同友会理念経営を体現できる仲間を地域に増やそう

指針概況

 新型コロナウィルス感染症により、いままでの生活が一変し世界中の人々の生活を直撃しています。飲食、観光、イベント等などに携わる業種は言わずもがな、それ以外の業種も今後の見通しが見えず、大きな不安がこの世の中を覆いつくしています。
 労使見解に「経営者である以上、いかに経営環境が厳しくとも時代に変化に対応し、経営を維持し発展させる責任がある」と一節があります。我々経営者はこのピンチを原動力と捉え、進み続けなくてはなりません。近い将来、熊本経済そして日本経済を引っ張っていくのは間違いなく私達青年経営者です。これまで以上に社会の変化に順応した未来を描くことが必要ですし、今、この時を生き抜いていかなければなりません。これまで青年経営者部会で熟考し学んできた「主体性」「本気の関わり」「覚悟」を一人一人が認識し、お互いの経験と知識を結集し、志を高め磨き合い「良い会社 良い経営者 良い経営環境」を目指しましょう。
絶対につぶさない!つぶさせない!本気の関わりを持ちましょう!全員で未来を切り拓きましょう!

中期活動方針(計画)

  • 1. 天草、人吉、八代に青年支部をつくり、県全体で地域活性化、地方の若手経営者育成に繋げる
  • 2. 青年メンバーの経営指針書作成者数50%以上にする!
  • 3. 1年間を通して、社員と共に学べ、社員と共に実践し、社員と共に実践報告出来る学びの場をつくる
  • 4. 会員一人一人の経営課題を明確化し、同じ課題を抱えた会員同士をチーム編成。課題解決のための場をつくる。また、会員企業の特性や強みを活かし、サービスや商品の開発を会員同士が学びながら行える事業を実施する。この事業を通して、計画立案(数値、戦略、戦術、行動)、マーケティング、ブランディング、プロモーションなど、企業が経営でやらなければいけない取組みを実践しながら学んでいける環境や仕組みを作る。経営者育成、社員育成、地域貢献の要素を取り入れた事業活動にする。黒字経営企業をつくるための学びや課題解決に向けた交流を目指す。
  • 5. 青年経営者部会員250名体制を目指し、純動者率70%を実現する

今期活動方針(計画)

  • 1. 経営指針書をつくる事
  • 2. 関係性を絶やさない事