熊本県中小企業家同友会

組織紹介

代表理事あいさつ

  • 代表理事 小屋松 徹彦
    代表理事 小屋松 徹彦
    司法書士法人 小屋松事務所 代表社員
  • 代表理事 早咲 京子
    代表理事 早咲 京子
    (株)咲 代表取締役
屈するわけにはいかない!
英知を結集して逆境に立ち向かおう!

 まさか熊本で大地震はないだろうという大方の予想に反し、4月14日・16日、熊本地震が起こってしまいました。二度にわたる震度7の大きな揺れや熊本城・阿蘇神社楼門をはじめとする重要文化財の損壊の数々は、熊本県民の心に大きな傷あとを残してしまいました。約2ヵ月が過ぎ、日常生活における復旧は徐々に進みつつありますが、私たち中小企業家にとっては、これからが正念場。直接被害による売上げの減少のみならず、風評被害が及ぼす企業経営への影響も深刻です。再び激震に襲われるのではないだろうか?という一抹の不安を抱きながらの不安定な毎日が続きます。しかし屈するわけにはいきません。私たちは英知を結集して、この逆境を乗り越えて行かねばなりません。


 今後は、復興需要の恩恵を受ける企業がある半面、売上げが減少し厳しい経営を強いられる企業も多々出てくることが予想されますが、ここが踏ん張りどころ。2、3年後までも視野に入れて経営を計画していきたいものです。


 熊本同友会の本年度の活動スローガンは、『本音で語ろう~学び、気づき、そして実践!~』です。「本音で語る」ことの輪を広げ、会員同士経営の悩みや課題を曝け出し知恵に変えながら企業を存続させましょう。家族のために、社員のために、そして熊本のために。



熊本県中小企業家同友会
代表理事 小屋松 徹彦
代表理事 早咲  京子