熊本県中小企業家同友会

組織紹介

人吉支部

2020年度役員

会内役職 氏名 会社名/役職
支部長 今坂 豪志 社会福祉法人 白いキャンバス福祉会/理事長
幹事長 小村 哲典

コムラ苗樹(株)/代表取締役

副支部長 有馬 宏昭 (株)トラスト/代表取締役
副支部長 松下 正壽 松下建設(株)/代表取締役
副支部長 川越 泰也 (株)大進コンサルタント/取締役企画室長
副幹事長 成松 洋里 成松建設(株)/代表取締役

スローガン

「伝える」から「伝わる」への挑戦

理念

同友会活動の理解と実践による企業の発展を通じて人吉球磨に貢献する

指針概況

 支部設立から5年が経過し、6年目に入りました。人吉球磨地域に同友会理念をひろげ、会員企業のさらなる成長と発展によって地域経済の重要な担い手を目指していくためには、会員同士が同友会らしい企業づくりのためにつながりを強めていくことと、一人でも多くの人に同友会を知っていただくことが必要です。そのために、まずは支部会員さんに「同友会っていい会だよね」と実感していただき、そこから徐々に同友会のよさを広げ、人吉球磨地域の方々からも「あの会社はいい会社だよね。同友会の会員さんなの?。やっぱりね。」と言っていただけるまでに浸透させていきたいと考えております。魅力ある地域づくりを意識しながら、支部会員さんの立場に立った「伝わる」同友会活動を意識して取り組みます。

中期活動方針(計画)

  • 1. 人吉・球磨全域に同友会理念を発信し、運動を広めていく。
  • 2. 支部会員全員が経営指針の作成・実践を行い、強靱な体質の企業づくりをめざす。
  • 3. 会員同士の連帯を深め、情報を共有し、仲間を増やし、地域経済活性化に努める。

今期活動方針(計画)

  • 1. 例会においては、支部会員の経営課題や要望を考慮して企画するとともに、労使見解や経営指針成文化を意識してもらえるよう工夫します。
  • 2. 幹事会では、経営のこと、地域や業界のことなどを話せる時間を設けます。
  • 3. 会員同士のつながりを強化するため、例会参加への声かけや幹事会として企業訪問を実施するなど、積極的にアプローチしていきます。
  • 4. 仲間づくりにおいては、ゲスト参加を増やすことと、退会者が出ないよう取り組みます。
    会員拡大目標値【29→31会員:新加入2~3名 退会数(会員フォロー)1名以内】
  • 5. アンケートを実施するなど、参加者が増えるための取り組みを検討し、支部の活性化を図ります。