熊本県中小企業家同友会

組織紹介

菊阿支部

2016年度役員

  • 福嶋 智和
    支部長 福嶋 智和

    フクシマ建材(株)
    代表取締役

  • 森園 洋平
    幹事長 森園 洋平

    (株)オフィスサポート
    代表取締役

  • 田尻 沙織
    副支部長
    (阿蘇・大津・菊陽)
    田尻 沙織

    サンワアルティス(株)
    取締役支配人

  • 穴井 憲一郎
    副支部長
    (合志・熊本東南)
    穴井 憲一郎

    九州電設(株)
    部長

  • 松岡 雄一
    副支部長
    (菊池・熊本西北)
    松岡 雄一

    (株)コッコファーム
    課長

  • 合志 正三
    副幹事長合志 正三

    (有)熊日新聞菊陽
    販売センター
    代表取締役社長

スローガン

激変する経営環境を超える変革を目指す!

理念

  • 1.菊阿支部は、共に学びあえる喜びを感じ、会員相互の親睦を深め、
    さらなる支部活動の活性化を目指します。
  • 2.菊阿支部は、自社の成長と地域の発展を目指すため、共に理念経営を学びます。
  • 3.菊阿支部は、強靭な体質の企業づくりの支援を行います。

私たちを取り巻く環境

平成28年4月の熊本地震で、私たちを取り巻く経営環境は大きく変わりました。事業の継続の為に、雇用を守るために目の前の事に必死で対応すると同時に、中長期的な視点に立った経営方針や経営計画の修正が求められているのではないでしょうか。

復興に対する施策や情報を生かしながら、会員相互のビジネス交流や支えあいでこの難局を乗り超えましょう。

中期活動方針(計画) 2015~2019年度

  • 1.経営者の資質を高める場として、また会員企業の様々な経営課題解決の一役となるよう、充実した例会を行い質の高い支部づくりを目指す。
  • 2.会員全員が仲間づくりの意義と必要性を常に確認しあい、組織的な仲間づくり運動へ発展させ年度ごとの数値目標を達成する。2019年度に125名の支部会員数を目指す。
  • 3.経営指針成文化運動を支部内に広め、会員企業の発展に貢献する。
  • 4.地域発展のために中小企業憲章、条例制定運動を推進する。

今期活動方針(計画) 2016年度

1.例会
2回の経営実践報告例会を核とした夜の例会と出番づくりを狙う昼の例会を開催する。
支部会員の参加率60%を目指す。
2.仲間づくり
連絡網を活用して会員へ例会の参加を促す。例会のゲスト参加目標を設定する。
2016年度末までに120名の支部会員数を目指す。
3.経営指針成文化運動
経営理念入門塾に10名の参加を目指す。
経営指針を創る会に10名の参加を目指す。
経営指針を創る会参加者の報告例会を開催する。
4.地域発展
中小企業憲章を学ぶ勉強会を開催する。