熊本県中小企業家同友会

組織紹介

北支部

2020年度役員

会内役職 氏名 会社名/役職
支部長 田中 大介 (有)タナカ消防設備/代表取締役
幹事長 渡部 一詔 (有)渡部晴光堂/営業部長
副支部長 井上 剛 (株)平和通信/代表取締役会長
副支部長 福山 晋介 (有)美研/代表取締役
副幹事長 大久保 稔 みのまるバイク/代表
副幹事長 阿部 広美 はみんぐ法律事務所/弁護士

スローガン

支部一丸で「学び・気付き・実践」

理念

  • 1. 同友会に入会し学んだことで、成長・発展を確認できる経営者・人を生かす経営ができる企業体を目指す
  • 2. 支部活動テーマ「本音で語る、本気で関わる」ことにより、会員相互の交流と学びを深める

指針概況

 世界的に新型コロナウイルス感染症が流行し、収束の兆しが見えない厳しい経営環境の時期となりました。本来の同友会運動が制限される中でも活動を止めない!支部メンバー間の交流で自社の経営課題を明確にし、学び・実践した事を互いに共有・成長する事が必要です。今期は幹事会や例会とは別に、オンラインツールを活用したミーティングを行うことで、タイムリーな情報共有や相互間のサポートに注力します。
 コロナ禍を時代の変化と捉え、ピンチをチャンスに変えることが出来る強靱な企業創りと同友会運動を目指し活動・実践していきます。

中期活動方針(計画)

  • 1. コロナ禍の長期化を見越して、支部活動や幹事会の実施方法やあり方を変化させていく
  • 2. 進んで参加できる魅力的な学びのある例会を実施し、継続して参加しやすい仕組みをつくる
  • 3. 支部内での役割を明確にし、各部門が自ら考え協力して活動を実践できる環境づくりを目指す
  • 4. 他支部との連携活動を強化するとともに、北支部独自の魅力を発信する

今期活動方針(計画)

  • 1. 定例ミーティングを毎月実施し、支部間での強固な協力体制を築く
  • 2. 基本は支部活動。支部の行事に対する参加を促進させる
  • 3. 4つのグループ編成による行事の企画・実行
  • 4. グループによる例会の企画・運営、他行事への参加促進
  • 5. 支部例会の充実、支部・会員間の交流