熊本県中小企業家同友会

組織紹介

ゆ~ほく支部

    2018年度役員

    • 鳥丸 克彦
      支部長鳥丸 克彦

      合資会社
      鳥丸八十七商店
      専務取締役

    • 平山 愛
      副支部長平山 愛

      旅館 平山
      若女将

    • 小坂 貴和子
      幹事長小坂 貴和子

      (株)トライ
      常務取締役 制作部長

    • 本多 将士
      副幹事長本多 将士

      (株)プロスパー
      常務取締役

    スローガン

    よい会社・よい経営者と胸を張って言える企業づくりの実践!

    理念

    私達は、同友会3つの目的を基本とし、健全な企業を目指します。

    指針概況

    昨年度は、企業変革プログラムの6回にわたる勉強会を始め、経営実践報告例会、経営研究集会の分科会設営など積極的に学び活動をした1年でした。この熱意と行動力を本年度も維持継続し、よりステップアップした例会づくりはもちろん、県北に同友会あり!といわれるくらいに仲間づくりを推進していく事が現会員のつとめであると思います。そのためには現会員が積極的に良い学びを実践し、周りの経営者から「あんな風になりたい。」と認められる企業になることが一番の会員拡大に繋がると思います。

    中期活動方針(計画)2018 年~2020 年

    • ・経営を真剣に学べる場づくり
    • ・例会には必ずゲストを誘って参加しよう。
    • ・仲間づくり、毎年新入会員10名を目標とし、5年後に会員100名を目指そう!
    • ・荒玉支部50名、山鹿・植木支部50名として新支部の設立を目指そう!

    今期活動方針(計画)

    • 1. 例会開始時に3つの目的を必ず唱和する。
    • 2. 年3回全国の同友会から講師を招いて例会を開催する。
    • 3. 今年度仲間づくり新入会員10名を達成する。
    • 4. 熊本羅針のゆ~ほく支部の1頁を今年も継続する。
    • 5. 例会には会員一人につきひとりのゲストを誘って参加する。
    • 6. 荒玉地区・山鹿、植木地区の2つに地区分けをする。
    • 7. 例会の3ヶ月先行計画の実施。