熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2012.11.26 放送分

MC:木下智夫社長 ゲスト:小屋松徹彦代表

マンスリーMC : (有)クレッシェンドの木下智夫社長[左]
ゲスト : 土地家屋調査士法人 小屋松事務所の小屋松徹彦代表[右]


ついに101回目です。目指せ10年(120回放送時)!目指せ200回!!そんな第二創業期のスタートに相応しいお二人にお越しいただきました。


MMCが(有)クレッシェンドの木下智夫社長、ゲストに代表理事である司法書士・土地家屋調査士法人小屋松事務所の小屋松徹彦代表です。


去る11月21日に開催された『創立30周年記念行事』の準備から携わってこられました。1年以上前からの準備で総会議・打ち合わせ数も20を優に超える数。大変なご苦労だったと思いますが・・・。


「携わっていただいた皆さんに感謝申し上げます。熊本羅針に掲載された創立30周年特別企画座談会、21日当日の記念講演会、式典・祝賀会、そして現在も製作中である記念誌と多くの方々が関わり、本事業に関わっていただきました。式典には蒲島県知事をはじめ、大変多くの来賓の皆様にもお越しいただき、本当にありがたく思います。記念事業ということで規模も大きく注目も浴びましたが、“中身で勝負の同友会”の心を忘れずに10年20年、1,000名2,000名を目指して行きます」とお二方の強い想いをお聞きすることが出来ました。


最後に、番組ではどうしても譲れないこと(物)を『座右のもっこす』としてお聞きしています。小屋松代表理事は、「愚直にひとつ事」その真意は!



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201705_1_s

ひとを大切にする企業づくり

社会保険労務士制度は、来年50周年を迎えます。社会保険労務士法が施行されてから今日に至る間、先輩諸氏の尽力と各界からのご指導・ご支援のおかげで、社労士という資格や職業に対する認知度や評価は大きく向上す

続きを読む

tei201705_2_s

企業経営に研究者の活用を

私の研究テーマ 生産工程を見える化して、再資源化の可能性を示したい・・・というのが私のテーマです。主な研究対象は「静脈産業」です。現在、ご協力を頂いているのは使用済自動車の再資源化を行う解体業者です。

続きを読む

moko201705_s

2017.3.27放送分

ゲストの福島房雄さん(写真左)、岩下美奈さん(写真右) 今回は、この番組を支えている広報委員会よりFusaoあ~とさぽ~との福島房雄代表、SUMADOの岩下美奈代表にお越しいただきました。 元々、美術

続きを読む