熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2012.09.24 放送分

MC:山本友晴代表取締役 ゲスト:宮田喜代志代表取締役・合志正三代表取締役・池富猛代表

マンスリーMC : (有)九州中央経理 山本友晴代表取締役[左手前]
ゲスト : (株)熊本地域協働システム研究所の宮田喜代志代表取締役
(有)熊日新聞菊陽販売センターの合志正三代表取締役
IGLの池富猛代表[右から]


放送100回まであと1回となった熊本元気企業応援プログラムプロジェクトもっこす。紙面と放送のメディアミックススタイルでお送りして参ります。


マンスリー MCは、(有)九州中央経理の山本友晴代表取締役。ゲストは、(株)熊本地域協働システム研究所の宮田喜代志代表取締役、(有)熊日新聞菊陽販売センターの合志正三代表取締役、IGLの池富猛代表にお越しいただきました。


参加の皆さんは、2011年3月11日に発生した東日本大震災で被害を受けた方々への支援活動として、支部・委員会を越えて立ち上げた『大震災交流・復興支援本部熊本』で活動されています。今回は、通常の番組構成を変更して、被害地域の現状と支援本部の今後についてお聞きしました。


「地域の方々は“忘れられる”ことを危惧している」「この教訓から各地域で共に備えることも必要ではないか?」「被災直後から変化はあれど、様々な問題で“何も変わっていない”箇所などが多くある」「支援に加え被災地区の様々な『品物などを購入する』ことも援助となる」。過ぎ去ってしまった出来事ではなく『現在進行中のこと』であることを痛感させられました。


また、多くの同友会会員さんや地元の中小企業の皆さんが地域と手を取り合って活動をされていることも伺うことができました。今後の活動支援を心より応援させて頂きます。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201806_1_s
各界からの提言
2018年6月号掲載

民間行政一丸となって創造的復興を!

熊本県商工観光労働部長 磯田 淳

この4月より、熊本県商工観光労働部長を拝命しました。これまで、広報や観光物産振興、県内企業の海外展開支援、くまモン、企業...

tei201806_2_s
各界からの提言
2018年6月号掲載

弁護士の活用法

熊本県弁護士会 会長 猿渡 健司

本年4月、熊本県弁護士会長に就任いたしました、猿渡健司(さわたり けんし)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。 ...

moko201806_s
プロジェクトもっこす 放送日記

2018.4.30放送分

(有)リタシード代表取締役 吉田周生

ゲストの吉田周生さん  今期も各支部、委員会・部会の新役員さんを中心にご出演頂きます。  第1回目は、(有)リタシード代...