熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2010.12.27 放送分

MC:中村まり取締役 ゲスト:馬場口一利社長


マンスリーMC : (有)ヘルスサポート 中村まり取締役(広報委員)【左】
ゲスト : (有)正文堂 馬場口一利社長【右】


今期のプロジェクトもっこすは、広報委員の皆様にマンスリー MCとして登場いただき、ゲストの方をお連れいただく趣向でお送りしています。


今月のマンスリー MCは、(有)ヘルスサポートの中村まり取締役。ゲストは、(有)正文堂の馬場口一利社長。栄養士として活躍し各病院や保育園などの食育メニューの相談を受けている中村取締役。温和な語り口で進行し、馬場口社長のお話をスムーズに引き出しておられました。


MCからの「先代が文房具を中心としたお店としてスタートしたそうですが・・・」との質問に、「東京に4年半修行した後、帰熊しましたが“小売に関しては先が無い”との判断で店頭販売を中止。受注配送に力を入れました」とのこと。現在の小売状況を考えるとさすがの先見性を感じますが、それ以外にも積極的に取り組まれています。「元々パソコンなどが好きだったこともありホームページの制作なども行って来ました。現在はTwitterを通じたビジネスへの活用などを模索しています」と馬場口社長。


各団体のセミナー・講演でもご活躍の馬場口社長に『座右のもっこす』を伺うと「信用第一」とのお言葉を頂きました。


その意味は、ぜひ直接お聞きくださいね♪
にこやかにお話いただいたお二人に、心より感謝いたします。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201704_1_s

若者の育成で連携する企業と高校、大学

昨年4月に起きた熊本地震は、私たちに様ざまなものをもたらしました。建物や道路などの甚大な物的被害はもちろんのこと、目に見えない被害、つまり日常生活が変わってしまったことによる大きな苦しみや傷を人々の心

続きを読む

tei201704_2_s

「復興元年に未来を見据える」

一般社団法人熊本青年会議所は、20歳から40歳までの青年経済人が集い、「明るい豊かなまち」を実現するため運動を創り、活動を続ける団体です。本年は「萬有愛護 感謝を基底に全てに臨め」をスローガンに掲げ、

続きを読む

moko201704_s

2017.2.27放送分

ゲストの穴井憲義さん(写真手前)、吉川晃史さん(写真奥) 今回は、熊本同友会景況調査に関して九州電設(株)の穴井憲義代表取締役会長、熊本学園大学付属産業経営研究所の吉川晃史所長にお話を伺いました。 中

続きを読む