熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2009.07.27 放送分

ゲスト:合同会社グラフィックカンパニー 宇野誠一代表社員、(有)メディアウイング  篠原養志子代表取締役


ゲスト:合同会社グラフィックカンパニー 宇野誠一代表社員、(有)メディアウイング 篠原養志子代表取締役


今回は、広報委員会の合同会社グラフィックカンパニー代表社員の宇野誠一さんと(有)メディアウイング代表取締役の篠原養志子さんに登場頂きました。


知りあいの方や前職の上司から勧められたのがきっかけで「はい喜んで」の姿勢で同友会へ入会されたお二人・・・。


「最初は自分の居場所を見つけるのが大変でした。前広報委員長から声を掛けて頂き少しずつ会に慣れていきました」と篠原さん。「当時はサラリーマンでしたから自分には場違いかなと感じました。しかし参加する中で経営指針などを受けたことで、独立を志して再入会に至りました」と宇野さん。


「最近広報委員会が盛り上がっていますね?」の問いには「4月から『熊本羅針』としてリニューアルした会報誌で会外の著名な方々や多くの方々に記事を書いていただくので非常に面白くなってきたと思います」と宇野さん。篠原さんからは「それと同時にHPもリニューアルしました。全研の映像や各行事の写真などよりタイムリーな情報の発信を心がけています。Blogの活用も各委員会の皆様にお願いしていますから主体性を持ってHPをご利用いただいています」と答えていただきました。


『熊本羅針』を読みたくて入会する方々が出てくるのも遠くないですね!今後も私たちを楽しませて下さい♪



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201704_1_s

若者の育成で連携する企業と高校、大学

昨年4月に起きた熊本地震は、私たちに様ざまなものをもたらしました。建物や道路などの甚大な物的被害はもちろんのこと、目に見えない被害、つまり日常生活が変わってしまったことによる大きな苦しみや傷を人々の心

続きを読む

tei201704_2_s

「復興元年に未来を見据える」

一般社団法人熊本青年会議所は、20歳から40歳までの青年経済人が集い、「明るい豊かなまち」を実現するため運動を創り、活動を続ける団体です。本年は「萬有愛護 感謝を基底に全てに臨め」をスローガンに掲げ、

続きを読む

moko201704_s

2017.2.27放送分

ゲストの穴井憲義さん(写真手前)、吉川晃史さん(写真奥) 今回は、熊本同友会景況調査に関して九州電設(株)の穴井憲義代表取締役会長、熊本学園大学付属産業経営研究所の吉川晃史所長にお話を伺いました。 中

続きを読む