熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2009.03.30 放送分

ゲスト:(有)コッコファーム 松岡幸雄専務取締役、未来工業(株)熊本工場工場長 菅原時男さん


ゲスト:(有)コッコファーム 松岡幸雄専務取締役、未来工業(株)熊本工場工場長 菅原時男さん


今回は『第39回全研総括その2』として、第18分科会報告者の(有)コッコファームの松岡幸雄専務と、第13分科会報告者の未来工業(株)の菅原時男熊本工場長をお迎えしました。


-全研の報告者に推薦された時はいかがでしたか?

【菅原】私が話してよいものか?と思いました。農業環境部会の活動を通じて、『同友の森』に関しての報告をさせていただきましたが、全国からご参加の方々より、自県にも同友の森を!とのお言葉を頂きうれしく思いました。

【松岡】ある方から、自社と自分のためになるからやるべき、と助言いただき決意しました。生産から販売までを一手に行う、『第6次産業』についてお話をさせていただいたのですが、大変多くの方々に自社を見ていただき、うれしく思っています。


-報告を経て会社と自身で変わられたことは?

【菅原】社内の各部署のみんなが、エコに関して真剣に考えてくれました。
事実、年間100トンあった様々な廃棄物を、なんと年間10トンに減らすことが出来ました。
それに伴い経費も削減成功。良いこと尽くしですね。

【松岡】長い準備期間の中で、社員の意識が変わるのが手に取るように分かりました。
私自身も大きな成長を遂げたのでは?と思っています。
また、同友会の会員さんに自社を訪問いただいたことで、社員さんに同友会の活動を知ってもらえたのが良かったですね。


報告者になることで自社や自分を見直すことが出来たと、共通の感想もいただきました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助(交流委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201703_1_s

中小企業の企業家活動に期待する

アベノミクスが失敗に終わっているのは、デフレが実体経済を停滞させているとし、お金の供給量を劇的に増やせば、価格が上がり、実体経済は好転すると考えたことにある。真実は、実体経済の停滞がデフレを引き起こし

続きを読む

tei201703_2_s

「熊本でNHKができること」

前の東京オリンピックの年に静岡県榛原郡相良町で生まれました。現在の静岡県牧之原市です。昨年の4月、熊本に赴任するまでは、熊本を含め九州での暮らしや仕事の経験はありませんでしたが、ふるさとの相良町は、肥

続きを読む

moko201703_s

2017.1.30放送分

ゲストの田中芳和さん(写真左)、村上正弘さん(写真右) 今回は、同友会大学推進本部より本部長の村上正弘(有)マリオネット相談役と副本部長の田中芳和(株)美創代表取締役にお越しいただきました。 まずは「

続きを読む