熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2017.12.25放送分

ゲストの浦上善穂さん(写真左)、米野和代さん(写真中央)、杉山直樹さん(写真右)

ゲストの浦上善穂さん(写真左)、米野和代さん(写真中央)、杉山直樹さん(写真右)


今回は、賀詞交歓会実行委員会から、(同)シー・アンド・ピー創造研究所の杉山直樹代表社員(実行委員長)、(株)MO2コーポレーションの米野和代代表取締役(実行委員)、(株)ワコーの浦上善穂取締役(実行委員)にお越しいただき賀詞交歓会について伺いました。


今年は【同じテーブルの参加者の方とより良く交流しよう】を合言葉に懇親に特化した形で行うことを実行委員会の皆さんと協議してきました。また、開始30分、閉会前10分にしっかりと食事をとる時間を設け、30・10運動も行うことで食品ロスについても取り組んでいきます」と杉山実行委員長。


確かに1,000名を超える会ですのでお互いを知りうる機会も必要ですね。


今回始めて実行委員会に参加のお二人にお伺いしました。


「会歴は、浅いのですが所属している菊阿支部の皆さんに応援して頂き、参加しました。同友会の皆さんは本当に経営に真摯に取り組まれている方が多いように感じます。沢山の方と賀詞交歓会でお会い出来ることを楽しみにしています」と米野実行委員。


「青年経営者部会からの参加ですが、入会して賀詞交歓会の参加は3回目となります。運営する側に周り、多くの会員さんと触れ合うことがとても良い機会を頂いていると思います」と浦上実行委員。


最もフラットな状態で再スタートを切った賀詞交歓会の結果やいかに。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助 (広報委員会幹事長)

最新の特集記事

tei201804_2s
各界からの提言
2018年4月号掲載

国際的な視野を持つ人材の育成

一般社団法人熊本青年会議所 2018年度 第64代理事長 三角 研次

一般社団法人熊本青年会議所(以下、熊本JC)は、20歳から40歳までの青年経済人で構成され、「明るい豊かな社会の実現」を...

moko201804_s
プロジェクトもっこす 放送日記

2018.2.26放送分

ど~ゆ~音楽たいのみなさん

ど~ゆ~音楽たいのみなさん  今回は、同友会会員さんで構成されている「ど~ゆ~音楽たい」の皆さんにお越しいただきました。...