熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2019.5.27放送分

ゲストの大山剛さん(写真左)と安武正樹さん(写真右)

ゲストの天野 哲男さん(写真左)と田中 大介さん(写真右)


今回のゲストは、経営労働委員会より、田中大介(有)タナカ消防設備代表取締役と天野哲男(有)天野製印代表取締役にお越し頂きました。


「同友会の活動の中で重要なもののひとつである【経営指針の確立と成文化】のお手伝いを担っています。入会時点で経営理念をお持ちでない方、既にあるが改善を考えていらっしゃる方など経営指針を創る会には多くの方々がご参加されています。例年は7回ほどに分けて指針書の作成に必要なポイントを学んできましたが、今年は一泊二日で2回の開催を検討しています。長時間に渡りますが、共に学ぶ仲間との意見交換も密に行なえます」と田中委員長。「同友会に德永雅三(株)夢工場代表取締役から、とにかく良い会だから!と強く勧められ入会しました。経営理念がないまま参加したので、初年度はさっぱりわからんでした(苦笑)。そこで、わからないならばと委員会に飛び込んでみました!運営を行う会員さんは助言する立場の人たちですから学びが深い。年間2回の指針づくりに参加したも同然の活動を経て今に至ります」と、天野幹事長。わからないから委員会に飛び込む発想は斬新!わからないことを放置しない姿勢に感動すら覚えます。「経営指針を作って会社は変わりましたか?」との質問に、「変わったのは自分自身でした。誰かを変えるのではなく自身が変わることで行動が変わり、少しずつですが会社も良くなってきていると思います」とおっしゃられ、経営指針の確立の真髄を見た気がしました。全ての委員会在籍者が創る会で報告が出来るように、全ての会員さんが指針書の成文化を行うように取り組んで行かれるそうです!ぜひ、経営指針を創る会と委員会にチャレンジしてみて下さい。


さて、今回の「座右のもっこす」は、田中さんは「まじめに生きる」天野さんは「楽しく幸せに生きる」その本意は!?ご本人にお伺いくださいね。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助 (広報委員会委員長)

最新の特集記事

moko201909_s
プロジェクトもっこす 放送日記

2019.7.29放送分

(株)クラシオ代表取締役社長 瀬倉将司、(株)キューケンシステム代表取締 穴井憲一郎

ゲストの瀬倉将司さん(写真左)と穴井憲一郎さん(写真右) 今月から9月に開催される「第47回青年経営者全国交流会in熊本...

tei201909_1_s
各界からの提言
2019年9月号掲載

歴史、文化、自然 という資本

日本銀行熊本支店長 中村 武史

熊本県内の景気は、基調としては、緩やかに拡大していますが、改善の動きには一服感がみられます。こうした動きの背景には、生産...

tei201909_2_s
各界からの提言
2019年9月号掲載

中小企業支援機関の更なる
連携と利活用のお勧め

中小企業大学校人吉校 校長 中島 龍三郎

中小企業・小規模事業者の皆様を取り巻く経営環境は、少子高齢化による経営者の高齢化、労働人口減少による人手不足、人口減少に...