熊本県中小企業家同友会

特集

プロジェクトもっこす 放送日記

100回達成!熊本元気起業応援プログラム FM791のラジオ放送をリポート! 当日の放送をホームページで視聴できます!

2019.6.24放送分

ゲストの光澤 陽介さん(写真左)と穴井 憲一郎さん(写真右)

ゲストの光澤 陽介さん(写真左)と穴井 憲一郎さん(写真右)


今回のゲストは、青年経営者部会より、部会長の光澤陽介(株)アドシン専務取締役と幹事長の穴井憲一郎(株)キューケンシステム代表取締役にお越し頂き、部会のあらましを伺いました。
「45歳以下の170名ほどのメンバーで構成されています。青年委員会から青年部会、現在は青年経営者部会と名称が変わりました。本年度は、3つのチームに分けて部会の活動を通じて自社に活かせる内容を学びます」と光澤部会長。「青年経営者部会に在籍する時期は、様々な出来事の積み重ねを経て、とある出来事と別の出来事が整合していく様を感じ取れる気がします。あの時の学びがここで活きるとは!といった最初はぼんやりとした気付きから顕在化する様を実感できる貴重な時期ではないかとも思っています」と穴井幹事長。


その他にも9月に開催される第47回青年経営者全国交流会in熊本のお話も伺いましたが、特に感銘を受けたのは「青全交がゴールではない」という言葉でした。光澤部会長も穴井幹事長も今ここでしか体験できない期間を、いかに自身や自社の成長に結びつけるか?そしてその成長を次の世代にどの様に承継していくか?を真剣に考えられている様子が感じ取れました。青年委員会の立ち上げメンバーとしては、お二人の高度で洗練された学びを得ている姿に「勉強してなかったな」と反省しきりです。素晴らしい同世代との学びを実践して活かしていきましょう!


さて、今回の「座右のもっこす」は、光澤部会長は「ワクワクバンブー」、穴井幹事長は「リーダーを目指す」その本意は!?ご本人にお伺いくださいね。



【パーソナリティ】
(有)九交防災 代表取締役 伊藤 大助 (広報委員会委員長)

最新の特集記事

moko201909_s
プロジェクトもっこす 放送日記

2019.7.29放送分

(株)クラシオ代表取締役社長 瀬倉将司、(株)キューケンシステム代表取締 穴井憲一郎

ゲストの瀬倉将司さん(写真左)と穴井憲一郎さん(写真右) 今月から9月に開催される「第47回青年経営者全国交流会in熊本...

tei201909_1_s
各界からの提言
2019年9月号掲載

歴史、文化、自然 という資本

日本銀行熊本支店長 中村 武史

熊本県内の景気は、基調としては、緩やかに拡大していますが、改善の動きには一服感がみられます。こうした動きの背景には、生産...

tei201909_2_s
各界からの提言
2019年9月号掲載

中小企業支援機関の更なる
連携と利活用のお勧め

中小企業大学校人吉校 校長 中島 龍三郎

中小企業・小規模事業者の皆様を取り巻く経営環境は、少子高齢化による経営者の高齢化、労働人口減少による人手不足、人口減少に...