熊本県中小企業家同友会

特集

特集一覧

tei201601_2_s

年頭の御挨拶

熊本市長 大西 一史

新年、明けましておめでとうございます。 熊本県中小企業家同友会の皆様方におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。 貴会におかれましては、1982年の創立以来、経営における様々な...

2016年1月号掲載

続きを読む

moko201601_s

2015.11.30放送分

(株)ゆうプランニング 木村正夫代表取締役、(有)ヨシダ精工 吉田周生代表取締役、清﨑智大代表取締役

今月は「第18回経営研究集会」の結果報告ということで実行委員長の(株)ゆうプランニングの木村正夫代表取締役、副実行委員長の(有)ヨシダ精工の吉田周生代表取締役、同じく(有)サンハートの清﨑智大代表取締役にお話を伺いました。...

続きを読む

熊本県企画振興部長 島崎 征夫

「熊本県の産業振興に向けて」

熊本県企画振興部長 島崎 征夫

熊本県中小企業家同友会の皆様には、県政の推進に対し、日頃から御理解・御協力をいただき、厚く御礼申し上げます。 本年、荒尾市の万田坑と宇城市の三角西港が「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録...

2015年12月号掲載

続きを読む

(株)熊本日日新聞社 政経部長兼論説委員 金子 秀聡

「地方創生」に環境の視点を

(株)熊本日日新聞社 政経部長兼論説委員 金子 秀聡

過疎化による中山間地の荒廃や公共交通サービスの削減、中心市街地の衰退と郊外型店舗の増加…。地方で進むこうした問題は、今や環境問題と一体不可分の関係となっている。 今年の環境白書「環境・循環型社会・生物...

2015年12月号掲載

続きを読む

鏡 照美、清﨑 智大、瀬倉 将司、坂部 龍也

2015.10.26放送分

鏡 照美さん、清﨑 智大さん、瀬倉 将司さん、坂部 龍也さん

今月も「第18回経営研究集会」の役員さんにお越しいただき、お話を伺います。今回は、副実行委員長の清﨑智大さん、第4分科会室長の坂部龍也さん、第5分科会コーディネーターの鏡照美さん、第6分科会パネラーの瀬倉将司さんです。...

続きを読む

tei201511_1_s

会員中小企業家に 向けての提言

人吉市 市長 松岡 隼人

熊本県中小企業家同友会の皆様におかれましては、日頃から地域経済の牽引役としてご尽力いただいていることに対し、深甚なる敬意を表する次第でございます。また、本年3月には人吉支部が発足したとお聞きし、今後同...

2015年11月号掲載

続きを読む

tei201511_2_s

「ノーマライゼーション」としての 障がい者雇用

熊本学園大学 商学部教授 勝部 伸夫

『福祉を変える経営-障害者の月給1万円からの脱出-』(日経BP)という本がある。著者は小倉昌男。知っておられる方も多いと思うが、小倉は「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親で、父親の跡を継いで今日のヤマ...

2015年11月号掲載

続きを読む

moko201511_s

2015.9.28放送分

白石伸彦社長、吉田周生社長、岩崎浩社長、福嶋智和社長

今月から「第18回経営研究集会」の関係者が登場します。熊本同友会最大の学びを得ることが出来る行事。今回のテーマは『今こそ原点回帰~気づき、学び、実践のサイクルで永続と繁栄を!』。今だからこそ“何故起業したのか?”“何故今の仕事を行っているのか?”原点に立ちかえり、各社の経営課題解決のヒントを学ぶ集会にしていきたいと会議を重ねています。基調講演に福島同友会の菊地逸夫氏をお迎えし、地域と社員と共に歩む姿勢を会員、その社員そして未入会の方々と学び合いたいと思います」と吉田副実行委員長。...

続きを読む

tei201510_1_s

「県の環境生活分野の取組み」

熊本県環境生活部長 田代 裕信

今回は貴重な寄稿の機会をいただきました。担当しております環境分野、生活分野で皆様に関連すると思われます事柄をいくつか紹介したいと思います。 政府の経済政策としてアベノミクスが進められていますが、昨年「...

2015年10月号掲載

続きを読む

tei201510_2_s

大学と自治体の連携事業に企業も参画を

尚絅大学・尚絅大学短期大学部 学長 森 正人

尚絅大学は、文化言語学部が本年6月に菊池郡大津町議会広報編集特別委員会と連携協力に関する協定を結びました。これに続いて、尚絅大学及び尚絅大学短期大学部が、菊陽町と、さらに合志市と連携協力に関する包括協...

2015年10月号掲載

続きを読む