熊本県中小企業家同友会

特集

各界からの提言

各界から熊本同友会会員へ向けた熱きメッセージ

中小企業経営者の皆様、 法的対応態勢は十分ですか?

改めて申し上げるまでもありませんが、熊本においても企業の大部分を占める中小企業は経済発展の中心的な担い手であり、中小企業の健全な運営と発展は地域経済の維持・発展に欠かせないものです。


このように重要な中小企業が、日頃から十分な法的対応態勢を整えておくことの必要性とその方策について、提言したいと思います。


熊本県弁護士会は、県民や事業者の皆様に身近で信頼され頼り甲斐のある弁護士・弁護士会を目指し、広報による発信力の強化とご相談やご依頼などに対し高質の司法サービスを提供できるよう態勢を強化しています。


中小企業は上記の役割の重要性と共に、リスク管理、労務管理、債権回収、税務、相続問題を含む事業承継、会社法上の問題、融資、事業再生等様々な経営上の課題や危機にも晒されています。いずれも、弁護士への早期相談及び早期対応が望まれるものばかりです。


そこで、熊本県弁護士会は、前述の司法サービス提供活動の一環として、本年3月、中小企業経営者の皆様向けの「中小企業のための法律相談Q&A35こぎゃんとき どぎゃんすっと! ?」(熊日出版)という書籍を発刊しました。


本書は、当弁護士会の中小企業法律支援センター委員会が中心となり、約1年かけて企画、執筆、編集を行って参りました。中小企業経営者や関連団体の経営指導員の方々のお声も参考にし、中小企業経営者が日常の経営で遭遇すると思われる典型的な35個の相談例をQ&Aの形式で、それぞれ執筆担当弁護士が専門的観点から平易な表現で分かり易いように工夫して記述しております。私も、コンプライアンスとリスク管理上の問題の中の「反社会的勢力への対応方法~平素からの予防対策」を執筆しています。現在、県内主要書店にて販売中です。本書が、多くの中小企業経営者の皆様にお読みいただき、中小企業の健全な発展と地域経済の発展に少しでも貢献できれば幸いに存じます。


また、本年から来年度にかけて、県弁護士会では、上記の書籍の発刊を契機としまして、商工会議所などの団体と連携して、中小企業者向けの法律セミナー「こぎゃんときどぎゃんすっと! ?」の開催を企画しています。内容は、弁護士が講師として、毎回2~ 3のテーマについて中小企業の経営者の皆様などに解説し、セミナー後には懇親会も行うというものです。


熊本県中小企業家同友会におかれましては会員弁護士による無料法律相談が常設されていると伺っていますが、それと共に、上記の「中小企業向けの法律セミナー」は経営者の皆様には弁護士を身近なサポーターと感じてもらうために大変有意義であると考えていますので、同友会におかれましても各支部又は部会毎にでも結構ですので、同セミナーの開催企画を是非ともご検討いただきますよう提言します。


また、法律の専門家である弁護士は、経営課題の早期発見、法的問題の未然防止、トラブル発生時における問題解決に向けた適切なアドバイスを行うなど中小企業経営者の皆様の力強いサポーターとなることができると思います。ただ、皆様の企業で抱える課題や起こりうる問題は各々様々であると思われますので、それぞれの企業におかれまして、日頃から、弁護士に素早く相談できる態勢を整えておかれることも提言します。



2014年8月号掲載

熊本県弁護士会 会長 弁護士 内田 光也

熊本県弁護士会 会長
弁護士 内田 光也

昭和31年8月10日宇城市三角町生まれ。
熊高・早大法学部卒業、平成元年弁護士開業、日弁連民暴対策委員、14年度熊本県弁護士会副会長・九弁連理事、県弁護士会業務対策委員長、県弁護士会民暴対策委員長、県弁護士会常議員会議長、熊本県介護保険審査会会長、九州農政局入札監視委員会委員、農水省第三者九州地方準備委員会座長、熊本県監査委員等を歴任。現在、(公財)県暴力追放運動推進センター専門委員、26年4月より熊本県弁護士会会長・九弁連常務理事・日弁連理事

最新の特集記事

tei201704_1_s

若者の育成で連携する企業と高校、大学

昨年4月に起きた熊本地震は、私たちに様ざまなものをもたらしました。建物や道路などの甚大な物的被害はもちろんのこと、目に見えない被害、つまり日常生活が変わってしまったことによる大きな苦しみや傷を人々の心

続きを読む

tei201704_2_s

「復興元年に未来を見据える」

一般社団法人熊本青年会議所は、20歳から40歳までの青年経済人が集い、「明るい豊かなまち」を実現するため運動を創り、活動を続ける団体です。本年は「萬有愛護 感謝を基底に全てに臨め」をスローガンに掲げ、

続きを読む

moko201704_s

2017.2.27放送分

ゲストの穴井憲義さん(写真手前)、吉川晃史さん(写真奥) 今回は、熊本同友会景況調査に関して九州電設(株)の穴井憲義代表取締役会長、熊本学園大学付属産業経営研究所の吉川晃史所長にお話を伺いました。 中

続きを読む