熊本県中小企業家同友会

特集

各界からの提言

各界から熊本同友会会員へ向けた熱きメッセージ

新たな挑戦で地域と共に
「歴史と伝統」の継承を

熊本県中小企業家同友会会員の皆様におかれましては、益々のご繁栄のこととお慶び申し上げます。また、企業の発展を通じて豊かな県民の生活や地域の発展に貢献されておられますことに、改めて敬意を表する次第です。そして、一般社団法人熊本青年会議所に対しまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。新しい生活様式での活動を行わなければならない時代になりました。この危機的状況に青年会議所が切り拓いていく本来の役割を見出し、先駆けの機会をチャンスと捉え様々な事に挑戦する時代でもあるように感じます。

本年、私たち熊本青年会議所は新たな青少年事業や、40歳で卒業というシステムが有る青年会議所という団体の存続の為、必要不可欠な会員拡大活動に注力して参ります。その他の事業といたしましては、熊本市で第4回アジア・太平洋水サミットが本年開催され、行政と協力し地下水保全の取り組みを世界に幅広く発信し、49か国の元首・首脳級が参加するハイレベルな会議が行なわれる機会を捉え、アジア太平洋各国の未来を担う若者達とユース会議を行うことで、水問題解決の一助となる国際青少年事業ができるように尽力させて頂く所存です。また、第38回全国都市緑化フェア「くまもと花とみどりの博覧会」にもコミットし支援して参ります。

次に、本年任期満了に伴う熊本市長選挙が行われます。熊本青年会議所が継続事業として2005年より15年以上取り組んでおります「ローカルマニフェスト型公開討論会とマニフェスト検証会」を行い、大西市長が掲げる政策に基づいて熊本市民の生の声を集約し討論会やマニフェスト検証会を開催する事で、さらなる政治参画意識を向上していただく事業を実施いたします。また、私たち熊本青年会議所は昨年同様に、熊本市各区連携にスピード感を持って進め、さらには若者が積極的に参画する自治会とまちづくりの架け橋にとなるように取り組みも進めて参ります。

そして翌2023年は公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会主催の九州地区大会「九州コンファレンス2023」熊本大会を開催する運びとなり、本年は大会準備も行って参ります。

最後に、本年度「自律~やさしくあるために、つよくなる~」をスローガンに掲げ、明るい熊本に一歩でも近づくべく、会員全員で一致団結し尽力して参ります。今後ともお互いに地域の発展を願う団体としてより良い活動ができますよう、また、会員様の益々のご健勝とご発展を祈願申し上げ本年の提言にさせていただきます。

2022年4月号掲載

一般社団法人 熊本青年会議所 2022年度 第68代理事長 南 隆一

一般社団法人 熊本青年会議所 2022年度 第68代理事長
南 隆一

昭和57年4月9日生まれ。
熊本県熊本市出身。
有現会社サウス総合システム(建築業)
有現会社南電気設備(電気業)
株式会社アイプラン(経営コンサル・イベント業)代表取締役
平成24年一般社団熊本青年会議所に入会。令和4年理事長就任。

最新の特集記事

tei202204-1s
各界からの提言
2022年4月号掲載

新たな挑戦で地域と共に
「歴史と伝統」の継承を

一般社団法人 熊本青年会議所 2022年度 第68代理事長 南 隆一

熊本県中小企業家同友会会員の皆様におかれましては、益々のご繁栄のこととお慶び申し上げます。また、企業の発展を通じて豊かな...

tei202204-2s
各界からの提言
2022年4月号掲載

令和2年7月豪雨の
被災地における地域づくり

一般社団法人ひとよし球磨青年会議所 2022年度 第64代理事長 尾方惟紀

熊本県中小企業家同友会会員の皆様におかれましては益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます。また、企業の発展を通じて地域社会に...

moko202204s
プロジェクトもっこす 放送日記

2022.02.28放送分

(有)リハビリ介護研究所事務長 玉垣和子、(株)ボンド代表取締役 林 明成

(左)玉垣和子さん、(右)林明成さん 今回は共同求人委員会から、林明成(株)ボンド代表取締役と、玉垣和子(有)リハビリ介...