熊本県中小企業家同友会

組織紹介

地球環境委員会

2017年度役員

  • 山本 友晴
    委員長山本 友晴

    (有)九州中央経理
    代表取締役

  • 江上 勇次郎
    幹事長江上 勇次郎

    (株)マスナガ
    取締役専務

  • 前之園 博一
    副委員長前之園 博一

    前之園行政書士事務所
    代表・行政書士

  • 田尻 ヤス子
    副幹事長田尻 ヤス子

    (有)田尻石材工業
    取締役

  • 竹本 雄一
    副幹事長竹本 雄一

    タケモトデンキ(株)
    代表取締役

スローガン

環境経営について学び実践する

理念

  • ・動植物、人間が豊かに生活できるような環境の保持をはかる
  • ・環境を考慮した企業経営に取り組む
  • ・環境活動に取り組む人を育てる

中期活動方針(計画) 2017年~2019年

  • 1.環境経営に取り組む
    エネルギーシフト 同友エコへの取り組み・省エネへの取り組み
    再生エネルギーへの取り組み(現地視察、バイオ発電、小水力発電、太陽光発電等)
  • 2.「食と農」を考える
    環境を考慮した農業
    安心安全な食材を使用した料理とその提供
  • 3.「同友の森づくり運動」の推進

今期活動方針(計画)

環境経営

  • 1.エネルギーシフト
    ・学習会(エネルギーシフトについての学習会、ドイツフライブルグ視察計画)
    ・実践事例の報告会(再生エネルギーへの取り組みの実践例)
  • 2.省エネ
    ・実践事例の報告会(LEDの導入事例、企業内における省エネ実践事例、
     社員の家庭内における省エネの事例)
  • 3.同友エコへの取り組み(10社エントリーを目指す。)
  • 4.その他

食と農

  • 1.生産者
    ・実践事例の報告会(農業:肥後あゆみの会、元田農園)
    ・現地視察、実践農業の見学(収穫時:元田農園、肥後農園、オオヤブデイリーファーム、
     (有)福馬果樹園)
  • 2.食品について
    ・食材についての学習会(NPO法人くまもと食農応援団)
    ・料理教室の開催と飲食体験
  • 3.その他
    くまもとエコライフ宣言 (使用済みてんぷら油からの燃料油使用促進)

同友の森づくり運動

〔5つの目的〕

  • 1.熊本の地下水を守ります
  • 2.温暖化対策として植林をします
  • 3.人格育成及び社会貢献の機会創りとして取組みます
  • 4.同友会の三つの目的に向かい取組みます
  • 5.この活動を中同協全体に広めていきます
    同友の森づくり運動を通じて同友会理念を深め実践し持続可能な社会(企業・地域)づくりの輪を広げていきましょう。
    下草刈りと学習会の開催