熊本県中小企業家同友会

組織紹介

東支部

2020年度役員

会内役職 氏名 会社名/役職
支部長 瀬倉 将司 クラシオ(株)/代表取締役社長
幹事長 吉田 浩希 (株)企業情報ネットワーク/代表取締役社長
副支部長 永島 一平 熊本中央リース(株)/代表取締役社長
副支部長 四方 美由紀 (株)A.D.C/代表取締役
副幹事長 加悦 秀樹 (株)ストラテジックアライアンス/取締役
副幹事長 別當 優輝 (株)熊本経営コンサルタント

スローガン

未曽有の危機を乗り越える!

理念

  • 1.同友会の3つの目的に沿い企業の存続に尽力する
  • 2.自主・民主・連帯の精神に則り行動します
  • 3.国民や地域と共に歩む中小企業を目指します

指針概況

 新型コロナウイルスの猛威は全世界に及び、世界恐慌の様子を呈するまでの事態となりました。この未曽有の危機に対し会員企業が生き残り、激変した後の社会とどのように折り合いをつけていくのかが問われる状況です。社会も経済も何もかも、今までの「通常」が根底から覆される事態と言っても過言ではありません。しかしこの事態に悲観してばかりでは何の解決にも繋がりません。我々経営者の責任はいついかなる事態にも対応し、解決策を模索し続けることではないでしょうか。
 先の青年経営者全国交流会の第二分科会で報告された兵庫同友会の田中慎吾相談役は、阪神大震災で窮地に立たされた時、倒産していった企業と生き残った企業の差を「運」だと言われました。そしてその「運」は漫然と待っていれば偶然に訪れるものではなく、兎に角「行動すること」だと仰いました。今正に国難とも言うべき窮地にあります。東支部会員の皆さん、お互いに動き続けましょう!情報を共有しあいましょう!動き続ける先に必ず活路はあるはずです。

中期活動方針(計画)

  • 1.経営指針書作成率60%を目指します。
  • 2.幹事会参加率80%、各例会への参加率50%を目指します。
  • 3.経営実践報告を年に2回行います。
  • 4.次期執行部・役員メンバーの育成を行います。
  • 5.全国大会への参加を斡旋します。

今期活動方針(計画)

  • 1.Zoomなどを活用しWEB会議を行います。
  • 2.出来る限り小グループに分け有用情報の発信、配信を行います。
  • 3.刻々と変化する「困りごと」を収集出来る環境整備を考案します。
  • 4.各会員企業が個別に情報発信出来る仕組みを考案します。(バーチャルorWEB企業訪問)
  • 5.SNSを積極活用し会員同士が物理的な距離を超えて繋がる仕組みづくりを考案します。