熊本県中小企業家同友会

組織紹介

西支部

2020年度役員

会内役職 氏名 会社名/役職
支部長 大山 剛 (株)ワースブレイン/代表取締役
幹事長 大山 あずさ (株)ワースブレイン/専務取締役
副支部長 天野 義之 (有)天野スクリーン印刷/代表取締役
副支部長 辻 利則 (株)ジオトラスト/代表取締役
副幹事長 渡邉 卓也 (株)銀シャリ亭/エリアマネージャー
副幹事長 佐分利 太介 サブリー/代表
副幹事長 木村 大輔 (株)モリシマ/代表取締役
副幹事長 吉村 麻美 (株)重建/専務取締役
副幹事長 辻 理奈 (株)ジオトラスト
副幹事長 岩井 香織 (株)イワイホーム
副幹事長 吉永 啓太 (株)コミット
副幹事長 佐藤 のりこ 佐藤のりこ心理カウンセラー/代表
副幹事長 林 明成 (株)ボンド/代表取締役
副幹事長 鍋島 征寛 熊本エナジー(株)/代表取締役
副幹事長 玉垣 和子 (有)リハビリ介護研究所/事務長代理

スローガン

「同時協力」

理念

  • 1. 同友会会員の経営課題を克服する事を目指す
  • 2. 同友会会員である「目的」「意味」を常に持ち、活動し、自社に生かす事を目指す
  • 3. 同友会会員である仲間意識を持ち、何でも話せる人間関係を目指す

指針概況

 何の為に同友会会員であるのか?何の為に同友会活動をするのか?その目的が曖昧では、同友会活動の意味が無いのではないか。経営者の使命「倒産させない」為の経営課題の克服、また、誰に相談するのか?それが同友会の会員の皆様だと考えます。その為に、行事に積極的にご参加頂き、多くの会員の皆様との人間関係を築き、自社の経営に役立てられることを目的とします。
 他支部交流も盛んに行い、より多い皆様との親睦の深め合い、その事により、西支部のみならず、熊本同友会の更なる発展に繋がると考えます。

中期活動方針(計画)

  • 1. 新入会員さんのフォローを確実にし、支部稼働率を3年間で60%を目指す
  • 2. 同友会理念、活動方針を伝えるべく「同友会体現者」を増やす
  • 3. 3年間で、西支部会員数を年間10名純増、170名体制を目指す
  • 4. 3年間他支部交流を深め、例会参加者の20%を他支部からの参加を目指す
  • 5. 例会参加者、西支部から50名目標。3年間仲間づくりに努める

今期活動方針(計画)

  1. 1. 経営課題を明確にリサーチし、知恵を出し合い、自社に落とし込み、解決に繋がる事が出来る環境づくり
  2. 2. 個々の事業形態に合わせた例会内容を充実させる
  3. 3. 西支部行事を主体としながら、支部内のみならず、他支部・委員会・部会活動にも重点を置く
  4. 4. 幹事会メンバーの役員研修を充実させ、西支部の次世代の事業承継を念頭に置く
  5. 5. 他支部交流を更に深め、「あてにしあてにされる関係」を目指す