熊本県中小企業家同友会

組織紹介

西支部

2016年度役員

  • 德永 雅三
    支部長德永 雅三

    (株)夢工場
    代表取締役

  • 安武 正樹
    幹事長安武 正樹

    (株)ヤスタケ
    代表取締役

  • 立野 文生
    副支部長立野 文生

    アイ・エフ・エル(株)
    代表取締役

  • 大山 剛
    副支部長大山 剛

    (株)ワースブレイン
    代表取締役

  • 田上 一喜
    副幹事長田上 一喜

    環境エコスト合同会社
    代表社員

  • 村上 義典
    副幹事長村上 義典

    村上食品工業(株)
    取締役専務

  • 田中 芳和
    前支部長田中 芳和

    (株)美創
    代表取締役

  • 坂部 龍也
    顧問坂部 龍也

    (株)九州永田
    代表取締役

スローガン

みんなで助けあおう。
みんなで本音で語ろう。
人と人の繋がり大切にしよう。

理念

同友会メンバーの経営課題をお互いが本音で語り、よい経営者を目指します。
お互いが、人を大切にし、人で生きる西支部を創ります。
 自主・・・・自分の頭で考え、創意工夫すること
 民主・・・・自分の考えを主張、自由闊達、ただし3回まで
 連帯・・・・集団への忠誠心

指針概況

熊本県中小企業家同友会も、1000名になり、他団体からの注目や期待が高まってきていますが、会内でその意義や価値が伝わっておらず、参加率の増加には繋がっていない状況です。参加する価値がある例会、支部活動をしていかねばならないといった現状の中、平成28年熊本地震が起こりました。
この地震は、多大なる被害を及ぼし、それにより会員企業にもさまざまな影響が出てきております。
西支部としても、一致団結して復興をめざさなければなりません。

中期活動方針(計画)

  • ・支部稼働率70%、支部例会参加数、最低50名を目指します。
  • ・興味が出て、参加したくなる例会を目指します。
  • ・会員企業の発展に繋げられる仕組み作りを目指します。
  • ・2019年までに170名体制を目指します。

今期活動方針(計画)

  1. ・毎週月曜日に、復興のための情報交換会を行う。
  2. ・幹事会を拡充し、運営事項のほかに、経営課題を、人(経営労働、共同求人、共育、障がい者雇用)物(商品戦略)、お金(給与体系、節税対策)の3つのグループに分かれ、グループ討論をすることによって、自社が、自分が、PDCAの、どの位置に立っているかを確認し、経営者として、お互いが成長し合う事が出来る幹事会を開催して行きます。
  3. ・幹事会で経営課題が解決したら、実践報告例会にて報告し、支部メンバーにフィードバックしていきます。
  4. ・グループ討論の重要性を確認し、グループ長の在り方を見直します。