熊本県中小企業家同友会

組織紹介

宇城支部

2019年度役員

会内役職 氏名 会社名/役職
支部長 入江 義伸 (有)入江鉄工/代表取締役
副支部長 松原 晃由 (株)なごみ石材/代表取締役
副支部長 川口 邦則 川口司法書士事務所/代表
幹事長 村田 真郷 (有)村田電設
副幹事長 寺尾 恵美子 (有)寺尾建築板金工業/専務取締役
副幹事長 伊藤 慶輔 (有)Prime1/専務取締役

スローガン

とっつけむにゃー楽しか!きなっせ宇城支部!

理念

熊本県中小企業家同友会宇城支部は同友会運動と自社の運営を不離一体として考えます。
※同友会理念は自社にも当てはまり、自社の経営理念は同友会理念と互換性を持つ。

指針概況

 14年目の宇城支部。会員企業がより良い会社を目指していく上で、会員が相互に高め合う環境づくりが重要であり、そのためにはより多くの会員が楽しく真剣に経営について学び合い、関わり合う場をつくることが支部活動の大きなテーマと考えております。今期は報告例会をはじめとする支部活動を通じてきて、一人でも多くの方に「来てよかった」と思って頂ける活動を行っていきます。

中期活動方針(計画)

  • 1. 例会参加率の向上
  • 2. 支部会員増強(仲間づくり)
  • 3. 幹事会(月例会)参加率の向上
  • 4. 円滑な役員禅譲の為の仕組みづくり

今期活動方針

  • 1. 共同求人…地域や学校との信頼関係を段階的に作っていき地元定着を推し進めていきます。
    また支部を挙げて求人環境の改善に継続的に取り組みます。
  • 2. 仲間づくり…既存会員との繋がりをより良いものにするとともに、新たな仲間を迎える例会づくりと体制づくりをおこなっていきます。
  • 3. 報告例会…通常の例会の他、幹事会をミニ例会化し、さらなる勉強の場を増やす。
    幹事会は最小単位で決済前まで落とし込み、「幹事会の為の幹事会」にならない運営を行います。
  • 4. PR情報(広報)…熊本羅針を通して支部活の取り込みや、会員のPR・仲間づくりに活用します。
  • 5. 交流企業訪問…支部内外への積極的な企業訪問を行い会員相互の知り合い学び合うとともに
    家族・社員の参加の場もつくり、交流及び同友会運動への理解を図ります。
  • 6. 地球環境…食と農、エネルギーなどを体験を通じて学び、まず我々の地域に目を向けて何ができるかを考えるとともに、できることから実践に移していきます。